So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

イングロリアス・バスターズ予告編動画 [映画・シネマ]

イングロリアス・バスターズ


プレミア上映の夜、何かが起こる――! タランティーノ×ブラッド・ピットで描く第二次大戦下の群像劇

1944年6月、ドイツ占領下のフランス。映画館主のミミューはドイツ軍の英雄フレデリックに言い寄られ、挙げ句にナチスのプロパガンダ映画をプレミア上映させられることになった。その事実をつかんだイギリス軍はナチス諸共映画館を爆破すべくアルド中尉率いる“イングロリアス・バスターズ”を動員し、スパイのブリジッドと接触を図らせる。一方ナチスでは“ユダヤ・ハンター”の異名をとるランダ大佐が動き出し…。

作品を発表するたびにセンセーションを巻き起こすクエンティン・タランティーノ監督が今回舞台としたのは対ナチ戦下のフランス。プロパガンダ映画のプレミア上映に集まるナチス高官の抹殺を企むアルド中尉ら“イングロリアス・バスターズ”。これを阻止せんとする“ユダヤ・ハンター”ランダ大佐、さらに自ら映画館を爆破しナチスを道連れにしようとするユダヤ人映画館主ショシャナなど、登場人物たちがさまざまな思惑を持ちながらプレミア上映の夜へと向かっていく様子を、タランティーノらしい巧みな台詞回しやカメラワークを駆使して描く。キャスティングはアルド中尉を演じるブラッド・ピットをはじめ実力派・個性派ぞろいだ。
キャスト&スタッフ

監督・脚本:クエンティン・タランティーノ
出演:ブラッド・ピット/メラニー・ロラン/クリストフ・ヴァルツ/ダニエル・ブリュール/イーライ・ロス/ダイアン・クルーガー/ジュリー・ドレフュス


タランティーノ&ブラピ、面白さに自信 「イングロリアス・バスターズ」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/movie/323259/

タランティーノ監督に来日直撃インタビュー!ブラッド・ピット、オファーへの賭け
http://www.cinematoday.jp/page/N0020837

 ブラピはいつまでも若いですねー[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]
「イングロリアス・バスターズ」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
goo 映画


ブラピ映画、面白くなかったら返金!
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/movie/320669/

 返金とかって大丈夫?欽ちゃん映画でも値段をお客さんに決めさせたことありましたがイマイチでしたよね?

スポンサードリンク

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。