So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

アップルのiPad 日本での人気は [東京都・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬県]


今日、朝8時発売ですね。徹夜組みも多かったみたいですが、どうだったのでしょうか?

日本市場独特のハードルとは?
 しかしiPadは日本独特のハードルに直面しそうだ。日本の大手メーカーの携帯電話にはiPhoneにはないクレジットカード機能や電子マネー機能などを搭載しているものがあるため、携帯電話とiPhoneを両方持っている人もいる。そこへ3台目の端末を持とうと思う人はあまりいないのではないかという指摘がひとつある。

 また、どのようなコンテンツを利用できるかも重要だ。東京のITコンサルティング会社、ユーロテクノロジー・ジャパン(Eurotechnology Japan)のファーソル・ゲルハルト(Gerhard Fasol)氏は、日本では今も新聞が強く、インターネットを使ったビジネスモデルの採用は非常に遅いと指摘する。

 日本の新聞発行部数は1999~2009年の間にわずか6%しか減っておらず、日刊紙は5000万部以上を維持している。ただし雑誌の発行部数は同じ期間に3分の2に落ち込んだ。MM総研のアナリストは「日本の出版業界はiPodの登場で様変わりした音楽業界を念頭に置いているはずだ」として、漫画や旅行情報がiPadで提供される可能性を指摘する。


スポンサードリンク

タグ:日本 発売 iPad
nice!(52)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 52

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。