So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

世界一生活環境のよい都市はウィーン、東京は40位 [アメリカ・ヨーロッパ・中国アジア]


、対象は世界420都市。娯楽性よりも安定性、安全性、公共サービスを重視し、「犯罪率」「銀行サービス」「個人の自由」「公衆衛生」「学校」「交通機関」「気候」など10分野、39項目に基づいて各都市の評価を指数化した結果だそうですが、清潔で静かなことで知られる都市が上位にランクインする傾向が高い。
 今年のランキングでは、1位はウィーンで、チューリヒ(Zurich)とジュネーブ(Geneva)がそれぞれ2位と3位、バンクーバー(Vancouver)とオークランド(Auckland)が4位で続いた。

音楽の都のウイーンがトップなのですね。
行って見たいです。
日本はというと、東京が40位、神戸と横浜が41位だったようです。
案外低いのですね。

東京も便利で住みやすいですが、それ以上に住みやすい街が39都市もあるのですね。
スポンサードリンク

nice!(52)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 52

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。