So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

雪に埋もれた車内で2か月生存、「理論的に可能」 [アメリカ・ヨーロッパ・中国アジア]

この男性が氷点下30度もの極寒のなかで、何も食べずに2か月も生存していたことには疑問の声もあがっているが、専門家らは理論的には可能だとみる。 同教授は、通常ならば何も食べずに60日以上も生き続けることは難しいが、氷点下という低気温の状況で代謝が下がりエネルギー消費が減少したことも幸いしたのではないかと話している。

生きていて良かったですよね。でもまさに奇跡的かも。
スポンサードリンク

タグ:
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。