So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

コンドームを無料配布、リオのカーニバル [中南米]

 リオデジャネイロ州の保健当局は、エイズや、特に若者に多い性感染症(STD)を予防するため、「コンドームで100点満点」キャンペーンを展開すると発表。コンドームはトップレベルのサンバスクールによる華やかなパレードが最高潮を迎える19日と20日の夜、会場のサンボドロモ(Sambodromo)スタジアムで配布される。また、街中至る所で開かれるダンスパーティーや酒場で盛り上がる人々にも配られる。  保健当局はこのほか、コンドームケース5万5000個と、性感染症予防に関するパンフレット16万枚を配布するという。
 ブラジルでは1996年からHIV治療に対する費用を国が補償することにより、適切な治療がいきわたった安心感が強くなり、AIDSへの不安やスティグマが減少し、検査を受ける人が飛躍的に増加し予防の面でも成果を収めることに成功しています。これにより早期治療が進みAIDSでの医療費が減少し、HIVの治療費以上に全体としては医療費削減へ繋がったとされています。

ブラジルは、コンドーム300万個を無料配布するということは、HIVなどの性感染症予防にかなり力を入れているのですね。
スポンサードリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。