So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

また、伊クルーズ船漂流。 セーシェル沖で火災、動力を失い [アメリカ・ヨーロッパ・中国アジア]

火は数時間で消し止められたが、救難信号を発信して近くにいた船舶に救援を要請した。同船の運航会社コスタ・クロシエレ(Costa Crociere)によると、乗客にけがはなく安全な状態にあるが、避難が必要になった場合に備えて乗客全員を外側のデッキに移動させたという。  同社によるとコスタ・アレグラ号には乗客636人、乗員413人の計1049人が乗船している。国籍は25か国にわたり内訳はイタリア135人、フランス127人、オーストリア97人、スイス90人など。その他英国、ドイツ、モーリシャス、ロシア、スロベニア、スペインからの人もいるという。イタリア人のうち9人は海賊から同船を守るために乗り込んでいた海兵隊員だった。 コスタ・アレグラ号は25日にマダガスカルを出航してセーシェルに向かった後、オマーン、紅海、地中海に面するエジプトの港湾都市アレクサンドリア(Alexandria)に行く予定だった。
怪我人も出なくて良かったです。海賊から船を守る為に乗り合わせる海兵隊員もいるのですね。早く救援が終わり、皆が無事であることを祈ってます。
それにしても、イタリア船の事故が続いてますね。
スポンサードリンク

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。