So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

米成人の約半数がスマホ所有、従来型を逆転 米調査 [アメリカ・ヨーロッパ・中国アジア]

 前年5月の調査ではスマートフォン所有率は35%、従来型は48%だったことから、米国人の間でスマートフォンが急速に普及していることが明らかになった。スマートフォン所有者は若者~中年でほぼまんべんなく増加しており、性別や居住地域、収入による差異も見られなかった。  所有するスマートフォンの内訳は、米グーグル(Google)のOS「アンドロイド(Android)」搭載端末が20%、米アップル(Apple)の「iPhone(アイフォーン)」が19%、カナダのリサーチ・イン・モーション(Research in Motion、RIM)の「ブラックベリー(Blackberry)」が6%だった。  携帯端末を所有していないと答えた人は12%だった。
日本もスマートフォン所有者はかなり増えているのでしょうね。米グーグル(Google)のOS「アンドロイド(Android)」搭載端末が多いのですね。日本だとどこの会社のスマートフォンが多いのでしょうね?
スポンサードリンク

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。