So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

オーストラリア南東部3州で洪水、ワガワガでは水位下がり始める [オセアニア]

ここ数十年で一番雨の多い夏を過ごしたニューサウスウェールズ州の州都シドニー(Sydney)は、秋に入ってから雨が続いている。 同州ワガワガ(Wagga Wagga)とその周辺地域では、マランビジー川(Murrumbidgee River)の水位が堤防の限界に近い10.6メートルに達すると予測されたため、約8800人に避難命令が出された。  しかし同州の非常事態当局によると、水位は10.56メートルをピークに低下傾向に転じた。州当局は安全な水位になるには36時間ほどかかる可能性があるとして、まだ住民に帰宅を許可していない。
マダガスカルでも熱帯性低気圧で被害がでていましたね。早く水が引いて安全になりますように・・。世界のあちこちで自然災害が起きている気がします。
スポンサードリンク

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。