So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

「正直すぎ」る似顔絵描きロボット、CeBITで注目 [サイエンス]

たった3分で来場者の似顔絵を描いてみせる「ロボット画家」が注目を集めた。ただ、少々精巧すぎる仕上がりに不満を抱く人もいたようだ。  似顔絵描きロボットを設計したのは独フラウンホーファー研究機構(Fraunhofer Institute)。ロボットはまず人物の顔のモノクロ写真を撮影し、コンピューターの頭脳で写真から顔のコントラストと輪郭をとらえ、「見たまま」をスケッチに起こす。  だが、人間の画家と異なり、ロボットは真正直に見たままを描いてしまう。そのため、せっかく似顔絵を描いてもらっても「ひどい扱いを受けた」と感じる場合も出てくるという。
ロボットに似顔絵の顔、それが現実の顔って言われてる気がするね。3分で書けるってはやいですね[わーい(嬉しい顔)]
スポンサードリンク

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。