So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

英国、100年債の発行で協議開始へ [アメリカ・ヨーロッパ・中国アジア]

満期100年の国債発行についての協議開始を発表するとAFPに明らかにした。    同筋によると、併せて満期のない「永久国債」の発行も発表される可能性があるという。永久債を購入した投資家には元本は返済されないが、金利は永久に支払われる。英国が最後に永久債を発行したのは、第1次世界大戦後の1918年。  現在の英国債の最長の満期は50年。英政府は、償還期間が2倍の100年債発行で、現在の歴史的な低金利での長期資金調達を狙う。
満期は100年後って自分は受取れないのは確定してますよね[たらーっ(汗)]
子供や孫が受取るって事になるけど、その時は税金もさらに掛かるのかな?
スポンサードリンク

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。