So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

ホイットニーさんの死因は溺死とコカイン、米検視局 [アメリカ・ヨーロッパ・中国アジア]

ロサンゼルス(Los Angeles)郡検視局は22日、先月11日に急死した米歌手ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)さんの死因について、不慮の溺死であり、コカイン使用と心疾患も影響したとする検視結果を発表した。  検視局は「不慮」の死だったと表現しつつ、体内からはコカインが検出されており、死因としては、溺死、アテローム硬化性心疾患、コカイン使用を併記した。  ホイットニーさんは、コカインを使用した状態で、水の張った浴槽に沈んだ状態で発見された。外傷や犯罪性はないという。2週間以内に最終報告が出される予定だ。  死因とは関係ないが、体内からはマリファナ、アルプラゾラム(ザナックス)、シクロベンザプリン(フレクセリル)、ジフェンヒドラミン(ベナドリル)などを含む別の薬物も検出された。
そうだったのですね・・・[たらーっ(汗)]
スポンサードリンク

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。