So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

酒を飲むと魅力的になる?仏研究チームが検証、その結果は… [健康]

酒を片手にすると普段よりもセクシーで賢くユーモアあふれる人間になった気分になる、という通説を、フランスの研究チームが実験で証明した。英医学専門誌「ブリティッシュ・ジャーナル・オブ・サイコロジー(British Journal of Psychology)」に近く発表される。 アルコール入りカクテルを飲んだと思った男性たちは、実際に摂取したアルコールの濃度に関係なく、たとえノンアルコールを飲んでいた場合でも、自己評価が高かった。これに対し、ノンアルコールのカクテルを飲んだと考える男性たちは、実はかなり高濃度のアルコールを飲んでいた状態でも、自己評価が低かった。 「『酔っている』と思うだけで自分は魅力的になったと感じることが、この実験で明らかになった」とベグ氏はAFPの取材に語った。「アルコールそのものには、何の影響力もないのだが」  研究チームは、「酔った」という気持ちにプラシーボ(偽薬)効果があるのではと見ている。一般に、ほろ酔い加減の人は魅力的だと信じられている文化的現象があるからだ。「酒は社会の潤滑油だという概念がある。他人に心を開きやすくするのではないか」(ベグ氏)  ただ、自分ではセクシーな魅力にあふれていると自信を持ったところで、他人がそう見ているとは限らないので要注意だ。回りの人たちは、あなたを単なる酔っ払いと見ているだけかもしれない。  ベグ氏らの研究では後日、実験とは無関係の人々に撮影した動画を見てもらった。多くは、アルコール入りカクテルを飲んだと信じて雄弁になっている男性たちを「魅力的でない」と判断している。
アルコールを飲んだと思うと自分に酔ってしまうのかな[わーい(嬉しい顔)]セクシーだと自分で思って行動している人は、そう思っていないヒトと比べると少しずつ、セクシーに変化してくるみたいな事を何かで見た事があります。やはり自分に酔うこともいいのかも[るんるん]
スポンサードリンク

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。