So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

なぜ?地震に便乗「チキン買って」、KFCタイ法人の宣伝に非難殺到 [アメリカ・ヨーロッパ・中国アジア]

余震に備えるならぜひ、フライドチキンを片手に――。インドネシア・スマトラ島沖で11日にマグニチュード(M)8.6の地震が発生した際、米ファストフード大手ケンタッキー・フライド・チキン(Kentucky Fried Chicken、KFC)のタイ法人が自社のチキンを購入するようインターネット上で宣伝し、猛烈な批判にさらされている。  タイでは、2004年に22万人が犠牲となったスマトラ沖大地震(M9.1)とインド洋大津波で5400人が死亡しており、今回の地震でも津波警報が発令される中、恐怖にかられた沿岸部の住民が一斉に高台に殺到した。  その騒ぎのさなか、KFCタイ法人のSNSフェイスブック(Facebook)公式ページには「今夜は急いで帰宅して、地震のニュースに注意しよう。KFCへの注文を忘れずにね。直接あなたのお手元に届けます」と、商品購入を促すメッセージが掲載された。  メッセージは後に削除されたが、タイ国内のネットユーザーらは猛反発。人気掲示板サイト「パンティップ(Pantip.com)」には、「常識と責任感に欠ける。この宣伝を打ち出した担当者を解雇しろ」など非難の書き込みが多数寄せられている。  KFCタイ法人は12日、「ミス」があったとフェイスブック・ページで謝罪。「弊社のファンページ担当部署は、災害に関する不適切な書き込みについて謝罪します」とのメッセージを掲載した。    今回発生したM8.6の地震はインドネシア・アチェ(Aceh)州沖を震源とし、インド洋全域に津波警報が発令された。直後にもM8.2の余震があり、タイでもインド洋大津波の恐怖を思い出した人々が多くいた。
便乗商法ってどこの国でもあるのですね[バッド(下向き矢印)]流石にチキンもって地震に備えるって訳分からない・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
スポンサードリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。