So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

かわいいペットを連れて海外旅行、5つの心得 [日記]

この夏、ペットを連れての海外旅行を計画している人のために、手続きに煩わされずに相棒と快適な旅を楽しむ5つの心得をご紹介しよう。 1. 出発前に動物病院に行こう  旅行先に応じて、必要な場合にはワクチン接種をしてもらえる。またEU圏を旅行する際に必要な「ペットパスポート」のような証明証も発行してもらえる。 2. 証明書類を準備しよう  動物と一緒に旅行する際には、米国、EU諸国をはじめ、多くの国で証明書が必要。例えば米国の場合は動物の健康診断書が必要となる。この有効期限は作成から10日間なので、なるべく出発間近に発行してもらおう。こうした手続きは国によって異なるのでチェックを。 3. 訪問先の気候をチェックしよう  飛行機での移動中、ペットは普段よりも気候の影響を受けやすい。気候が極度に暑かったり寒い場合には、ペットの搭乗を制限している航空会社もある。必要ならば旅行のスケジュールを変更するなどしよう。また旅行先が複数の場合には、すべての場所について気候を確かめよう。 4. ペットをケージに慣れさせよう  そうそれば移動中もペットがケージの中で100%快適に過ごせるように、ケージを早めに用意して、その中でペットがよく眠れるよう、前もってケージに慣れさせておこう。 5. 煩雑な旅行ではプロの手を借りよう  手続きなどが煩雑な旅行の時には、ペット旅行の専門家に相談。中には英国のようにペット専用の旅行エージェントの関与を受け入れ条件としている国もある。こうしたペット旅行のプロは、書類手続きや航空会社との交渉から、ペットの安全な旅行確保まで様々な支援を提供してくれる。
ペットと海外旅行って行かれるのね、知らなかった[わーい(嬉しい顔)]
スポンサードリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。