So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

噴火の続くポポカテペトル山、メキシコ [中南米]

メキシコの首都メキシコ市(Mexico City)近郊にある、同国で2番目の高さを誇るポポカテペトル(Popocatepetl)山(標高5485メートル)が1週間以上にわたり噴火を続けており、政府当局は7段階ある警戒レベルを5まで引き上げている。 ポポカテペトル山は13日、蒸気や火山灰を噴き上げ、その火山活動を再開した。また関係当局による20日の発表によれば、吹き上げられたガスや溶岩は火口から1キロの地点にまで達しているとされ、周辺住民らは不安な日々を過ごしている。 国立防災センター(National Center of Disaster Prevention)の発表によれば、19日夜から20日にかけて「中規模の噴火が62回発生し、水蒸気やガス、火山灰、溶岩を噴き出した」という。
住民は不安でしょうね・・・・[あせあせ(飛び散る汗)]大規模な噴火が起きないといいけど。
スポンサードリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。